background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・その1(年間編)。

寒くなりました。
日の出は遅く、夕方は真っ暗。

でも、心の中では、まだ「チロチロ」と釣欲の炎がくすぶっています。



来年こそは3000匹!
そのためには、今年の釣りを「分析・反省」しないとイカンのでは。
ということで・・・。

DSC01212_convert_20161021222806.jpg

◎年間トータル                  ( )内は昨シーズンのデータです。
 

  総釣果          2722匹     (2101匹) 

  釣行回数          100日     (76日)          

  釣行河川           9河川     (8河川)

  1日の平均釣果        27匹     (28匹)



イヤー、釣行回数100日は、我ながらスゴイと思います。
シーズン(6ヶ月ちょっと)の間、2日に1日の割合で竿を出していたんですね。

あと、3000匹達成のためには、平均30匹というのが必要な数字となるみたい。
現状より3匹、1割アップの釣法を考えださないとならないようで・・・。

ウン、達成への鍵は「ナイロンを使った、釣りにくい釣り?」に有りと思っています。
詳しくは後日。



次回は、「月別」の数字を見ていきたいと思います。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.11.10古座川の鮎釣り「2722匹、頑張りました。」

「今日もサムイナ・・・。うーん、終わりにするかな。」
車中泊はやはり寒い、昨夜は「勝浦」の安い宿に泊り、古座川に戻るかっぱくんです。

鮎を預かっていただいた「田上おとり店」も、ぼちぼち「旗(美女鮎)」をおろすとか。
「ヤッパリ、来週はムリか。」



今日で最後・・・、心は揺れ動きます。

でも、最後。



「数をとるなら、下流だろう。」と思ったのですが、若い鮎にこだわり、昨日と同じ
上流部を釣ることにしました。


(ちなみに昨日、支流小川も見に行ったのですが、本流以上に鮎が見えませんでした。)

DSC01388_convert_20161114194045.jpg

「大川階段下」、昨日は1匹釣り、寒さに負けて川を上がったので、その続きを。



目印が下流に流れました。
「んっ。」

1匹目は、15センチのオス。

DSC01389_convert_20161114194125.jpg

掛かったポイントは右岸の瀬の中、良い石のはいった「ハヤイ流れ」。

DSC01392_convert_20161114194149.jpg

掛かりたての「野鮎」をオトリにすると、すーっと瀬に戻ります。
流芯を通り過ぎ、ヘチの石裏に。


「クルクル、キューン。」
2匹目も同じような鮎。

DSC01395_convert_20161114194250.jpg

「少し暖かくなってきたな。」
昼前に場所移動、昨日も釣ったパイロットポイント「長松橋」下流。

DSC01400_convert_20161114194333.jpg

昼ご飯は、この時期メチャクチャに美味い「カレーヌードル」。

「ふーっ、しみるね。」

DSC01399_convert_20161114194315.jpg

昨日は2匹、はたして今日は?

川の中央に立ち、右岸の「ハヤイ流れ」と、左岸の「チャラい流れ」を釣ります。

DSC01409_convert_20161114194457.jpg

右岸の「ハヤイ流れ」、目印が下へ下へ。

「オッ、掛かっとる・・・。」
16センチの子持ち鮎、あまり引かない、でも、美味しそう。

DSC01402_convert_20161114194404.jpg

「子持ち」をおとりに、「チャラい流れ」を引くと「ビューン」。
対岸に走ります、ためて引き抜く。

元気なヒキ、16センチのオス。

DSC01408_convert_20161114194434.jpg

「元気者」に鼻カンを通すと、手を離れた瞬間に「上へ上へ」。


石裏にはいると、「キラリ、クルクル」。
14センチのメス鮎。

今シーズン、最後の1匹でした。

DSC01411_convert_20161114194543.jpg

本日の釣果です。
5匹追加で今シーズン2722匹、本当にガンバリマシタ。

DSC01412_convert_20161114194606.jpg

この先、まだ暖かい日もあるでしょう。
でも、本日で竿を置くことにいたしました。


みなさま、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
目標の3000匹には届きませんでしたが、納得のゆく釣りができたと思っています。


来シーズンもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。





今日のナルホド100
「釣れてヤメルカ、釣れなくなってヤメルカ。やはり釣れてほしいのだが、
釣れたらヤメレナイ。 」





今日の釣り場:古座川5匹(14~16センチ)
                         
天気と水況:曇り時々晴れ・減水・濁りなし
      
釣り時間:10時~15時(実釣時間5時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎0125
  
針:G社ОF6.5号3本錨 
     




*目標の「3000匹釣り」マデ、あと278ヒキで終わりです、合掌。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

2016.11.9古座川の鮎釣り「ついに、その時」

「昨夜からの雨が上がり、寒くなるらしいな・・・、12月中旬の気温?」
かっぱくんは古座川に向かって、車を走らせます。
残された時間はあとわずか、ゼイタクをいう余裕はナシ。



「さすが、南に向かっているのが良くわかるな、だんだんと暖かくなっていく。」
やっぱり滋賀は寒い、和歌山との温度差は5度。

DSC01368_convert_20161112194909.jpg

朝「田上おとり店」に電話、「もう、あまり掛からない。」とサビシイ情報。



「やっぱり・・・か。」

「瀬肩」をのぞいても、鮎の姿は全く見えません。
石色も悪く、ハミ跡の上にうっすらとコケがついている状態。

DSC01371_convert_20161112194937.jpg

11月の「長松橋」、写真では青空がひろがり「夏っぽい」のですが、ヒンヤリとサムイ。

DSC01372_convert_20161112195010.jpg

1時間半たち、陽がかげり冷たい風がピュー。
「場所移動、場所移動、どこか暖かいトコロへ。」

DSC01376_convert_20161112195105.jpg

ちなみに釣果は2つ、ヤッパリネ。

DSC01375_convert_20161112195038.jpg

今年の最強ポイント、「相瀬」の貸し切り。



「アッタカイー、でも釣れん。」

DSC01380_convert_20161112195127.jpg

3時前、「大川」の階段下へ。

いきなり、木枯らしビュー、ビュー。

DSC01382_convert_20161112195149.jpg

「1つ、カカッタ!」

DSC01383_convert_20161112195217.jpg

4時前、なんとなく「洞尾」。

DSC01387_convert_20161112195238.jpg

上流部に最後まで残っている「ガンコモノ」は若い。
そして、瀬の中で掛かる。

しかし、3つでは・・・。



2014年11月19日14匹で終了。
2015年11月12日23匹で終了。

今年もついに「その時」を、迎えることになるのでしょうか。





今日のナルホド99
「上流のほうが、落ちない鮎はいる。 」





今日の釣り場:古座川3匹(13~15センチ)
                         
天気と水況:晴れ時々曇り・減水・濁りなし
      
釣り時間:11時~16時(実釣時間5時間)



竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:S社グランドマックス鮎015
  
針:G社ОF6.5号3本錨 
     




*目標の「3000匹釣り」マデ、あと283ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.11.4「日本海の川は、もう終わったのかな?」

かっぱくんは、有田から活かして持ち帰った「5匹の鮎」をオトリ缶に入れ、家を出ます。
向かったのは「笙の川」。

「こりゃダメだ。」
橋の上から川の中をのぞきますが、魚影はまったく見えず、石もキタナイ。



笙の川をあきらめ、「ヨーロッパ軒」で名物のソースカツ丼をいただきます。

「さぁて。」
向かったのは、10月20日頃までは釣果が出ていた近くの川。

DSCF2130_convert_20161107230348.jpg

石にはベッタリとアカがついていますが、ハミ跡はなし。
当然ながら、鮎の気配もなし。

DSCF2133_convert_20161107230415.jpg

「まるで、密漁者のようだな。」
無人の川をジャバジャバと歩いて、瀬をのぞきにいきます。

DSCF2138_convert_20161107230441.jpg

瀬のなかの石は、「食んだアト」がありました。


「オトリ」を送り出し、しばらく流れの中を探ってみますが反応はなし。
天気は☀、気温も高く、掛かりそうな雰囲気だったのですが・・・。

「やっぱり、群れで移動した後だったのかな?」

DSCF2144_convert_20161107230508.jpg

河口を見に行きました。

干潮なのでしょうか。
こんな細い流れの中を、「鮎が行き来」するのですね。

DSCF2160_convert_20161107230528.jpg

アチコチ、見てまわったのですが、「鮎の姿」はまったく確認できませんでした。
まだ、和歌山の川は沢山の鮎が見え、「寒さ」さえガマンすれば、鮎釣りが楽しめます。

やはり、日本海側の川は気温・水温が低いので、鮎もイッキに下るのでしょうね。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.11.2有田川の鮎釣り「白波の中のヤル気」

「朝はヒンヤリ、でもよく晴れたな。」
かっぱくんの見上げる景色、11月の青い空にバナナの木?



「今日もガンバロウ!」

DSC01339_convert_20161105150016.jpg

水温も上昇、オトリを替える手も今日は冷たくない!カナ?

ヤッパリネ、朝から良い鮎が掛かりました。

DSC01357_convert_20161105150115.jpg

どんなに良さそうに見えても、「掛からない場所」では、まるっきりの無反応。
「掛かる場所」では、2ツ3ツとれます。

釣り歩く範囲も広めに、チャッチャッと・・・。
とにかく「貸し切り、釣り放題」ですから。

DSC01355_convert_20161105150054.jpg

掛かるポイントは瀬の白波の中、「ヤル気」のある縄張り鮎がターゲット。

「ビューン!」
しっかりとしたアタリ、よく走ります。

「タノシイ、マダマダイケル!」

DSC01360_convert_20161105150200.jpg

真っ赤に色づいた「南天」、例年ならば終了のサインなのですが。

DSCF2117_convert_20161105194644.jpg

今日も3時までは、楽しめました。





今日のナルホド98
「釣り人がいない、鮎は元気。 」





今日の釣り場:有田川支流四村川22匹(11~19センチ)
                         
天気と水況:晴れ・減水・濁りなし
      
釣り時間:11時~16時(実釣時間5時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎015
  
針:G社ОF6.5号3本錨 
     




*目標の「3000匹釣り」マデ、あと286ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。