background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。

17.11.7日置川の鮎釣り「往生際の悪いヤツ」


「うわー、いい天気。キモチイイというより暑いナ。」

日置川「ワルゴケの上流」、気温22度、11月半ばに額の汗をぬぐいます。

DSC01953_convert_20171109152844.jpg

増水後、そして、このシーズンということで、浅場を探り釣り。

DSCN0643_convert_20171109153126.jpg

アチコチ、ウロウロ。

DSCN0644_convert_20171109153159.jpg

2時間釣って反応ナシ。


浅場の大きい石には、ハミ跡があるのですが。

DSC01954_convert_20171109152909.jpg

場所移動、下流の「口ケ谷」へ。

昨日、16匹釣れた?とか。

DSC01960_convert_20171109152948.jpg

「おりゃ、かかっとる。」

13センチ程の産卵後のメス鮎、ヒョロヒョロ君。

DSC01956_convert_20171109152930.jpg

「ヨシッ!」

今度はアタリもあり、ヒキもシッカリ。

DSCN0678_convert_20171109153237.jpg

またまた、産卵後の16センチ。



瀬を釣り下がって行くと、瀬尻のチャラチャラで、鮎がよくはねていました。
1時間ほど泳がせてみたのですが、「1バラシ」。

DSC01964_convert_20171109153003.jpg

3時前、「安居橋下流」。

DSCN0696_convert_20171109153316.jpg

川の真ん中に立ち、ヘチを釣ります。

DSCN0683_convert_20171109153257.jpg

瀬で反応がなかったので、下流のチャラへ。

DSCN0706_convert_20171109153350.jpg

4時をまわって終了、口ケ谷の「往生際の悪い2匹」だけで終わりました。



白浜温泉でほっこり、道の駅「志原海岸」で車中泊。

DSCN0702_convert_20171109153334.jpg

翌日、夜から降り出した雨、天気予報では1日続く見込み。

DSC01967_convert_20171109153022.jpg

「雨雲レーダー」とにらめっこ、
結論、昼から雨が上がりそうな有田に移動することに・・・。


有田川、本流はまだ濁りがとれていません。

支流「四村川」を覗いて見たのですが、台風の出水で「白川」、そして、全体的に
砂に埋まってている感じでドウミテモ・・・。


ココロが折れました。

DSC01971_convert_20171109153043.jpg

結局、「有田お買い物ツアー」に変更、奥さん大満足。

DSC01973_convert_20171109153102.jpg

「来週」へ、続く。





今日のナルホド88
「口ケ谷、3日前42匹、昨日16匹、そして、今日は2匹。ウーン・・・。」





今日の釣り場:日置川2匹(13・16センチ) 
                      
天気と水況:晴れ・やや高め・うす濁り

釣り時間:10時~16時(実釣時間5時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:T社ホワイトメタル003
  S社グランドマックス鮎0125
  
針:О社スティング7号3本錨 
    


*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと628ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

先日は

有難うございました。
またどこかで、川でもお店でもいいですから、楽しい時間を共有できたらと思います。

ところで、まだ次がありそうですね。
期待してますよ。

Re: 先日は

「おにやんま」さん、こんにちは。

来週の水曜日、日置川で「泣きの1回」の竿出しを
行おうと思っています。

今度は「お腹のへこんだ鮎」ではなく、
「マッキイロの鮎」を頑張って釣る予定なのですが・・・。

ガンバリマス。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かなり難しいんでしょうか?

かっぱくんの経験値では

まだ終われないと、、、

奥様が喜ばれたのが

心和みます。

期待しております。

来週

まだ黄色いアユが釣れたら、終われませんよね(*´ω`*)
報告アップ楽しみです♪

来年は四村のあの鉄橋下スロープの攻略法伝授お願いしますm(_ _)m

Re: No title

masaodesさん、こんばんは。

長良は餌釣りができるんですか。
25センチ越えですって!
やはり、大きい川は型も数も違いますね。

いよいよ、次回釣行がラストになると思います。
悔いの無いように頑張ってきます。

Re: No title

「六年目」さん、こんばんは。

場所、釣り方は間違ってないと思います。
ただ、結果が出ませんでした。

しかし、考えようでは「次の楽しみが増えた」のかも。


次回釣行も嫁と行きます。
かっぱくんが笑うか、果たして嫁が笑うか。

Re: 来週

「しげぞう」さん、こんばんは。

「キイロイ鮎が釣れたら終われナイ」、オッシャルトオリ・・・。

最後は「アミ打ち」の人に、オトリを分けてもらいます。
(過去に北山川で、餌釣りの人にわけてもらいました・・・。)



「四村」は、けっこう砂が入っていました。
ますます、釣れなくなるのでは・・・。

抱卵鮎について

かっぱくん、先日はどうも有難うございました。
余り話せませんでしたが今後とも宜しくお願いしますm(__)m
それに奥さんも来年はし~ちゃんみたいに鮎釣り如何ですか?

タイトルについて聞きたいのですが、かっぱくんは遅くまでずっと竿を出されているのでお聞きしたいのですが。
抱卵するのっていつくらいからでしょう?
勿論河川や上下流によっても違いますでしょうが。
ワタクシ9月中旬には竿を仕舞いますので子持ちアユを釣ったことがないんです。
先日、内水面様から頂いた「子持ち鮎の甘露煮」の余りの旨さに来年は是非釣ってやろうと思っています(^^♪
あんなに子が詰まっているのには驚きました!

Re: 抱卵鮎について

子持ち鮎、オイシイですよね。
家でも大人気で奪いあいなのですが、今年は台風のおかげで、
あまり釣れませんでした。

鮎の抱卵時期なのですが、和歌山河川でしたら、9月の2週位
からだと思います。
パンパンに詰まり出すのは、10月にはいってからですね。

ちなみに、竜神でしたら9月末~、日置は10月2週目~、
古座は10月末が「子持ち狙い」の目安でしょうか。

ポイントは、大石の多いトコロが良いようです。
日置でしたら、昨年は「えびね温泉前」の上の瀬、今年は
「口ケ谷」橋の下の瀬で、ヨイ子持ちが掛かりました。


来年、情報をまわしますので、一緒に「子持ちハンティング」は
いかがですか。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。