background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。

かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・、その5(河川編)。

◎河川編 
 ( )は2015年データです。
 
有田川       総数317匹 釣行16回 平均20匹
         (総数539匹 釣行21回 平均26匹)

                 
古座川       総数274匹 釣行17回 平均20匹 
         (総数163匹 釣行 8回 平均20匹)

                 
安曇川広瀬     総数742匹 釣行16回 平均46匹 
         (総数153匹 釣行 7回 平均22匹)
    

安曇川朽木     総数261匹 釣行 9回 平均29匹 
         (総数425匹 釣行12回 平均35匹) 
   

パラダイス川    総数584匹 釣行22回 平均27匹
         (総数538匹 釣行17回 平均32匹) 
   

笙の川       総数157匹 釣行 9回 平均17匹
         (総数134匹 釣行 5回 平均27匹)
    

ニューパラダイス川 総数364匹 釣行12回 平均30匹 
         (2015年釣行なし) 
   

日置川       総数  6匹 釣行 1回 平均 6匹 
         (2015年釣行なし)
    

南川        総数 17匹 釣行 3回 平均 6匹
         (2015年釣行なし) 
   


DSC00372_convert_20160623060452.jpg

「異常気象、予算がなく放流の減少、種鮎の質低下?」
前年度に比べて、プラスは1河川、現状維持が1河川、後の河川は2~3割ダウンです。
結局、「釣れる川」を探して、西・東へ、キタ・ミナミへ。


アァ、来年も車の走行距離が、年間30000キロを超えるのでしょうね。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

No title

かっぱくん、こんにちは。

やはり、釣行回数が多いと、まとまったデータが出ますね。

データを見ると、やはりパラダイス川が、
総数、平均匹数でも安定してますね。

次に古座川かな?

広瀬は今年はチビ鮎で、数が出たのかな?

漁協の力の入れよう、また自然現象の作用、
放流の時期、等々と。

来年はどうなるのでしょうね。

Re: No title

tecmakeさん、こんばんは。

データをとるのは、ケッコウ好きな作業です。
数字を見ながら、ナルホドと気づかされるコトが沢山あります。

「河川編」で数字以外に考えておかないといけないのは、
他の川との関連でした。
例えば、「朽木」が釣れると「広瀬」の釣り人が減り、釣果があがるトカ・・・。


そういう意味では、「日本海の川・京都の川・朽木」不振の影響で「パラダイス」の
釣り人が増え「釣り荒れ」、本来は数字以上に河川状態は良かったのカモ。


アレコレ考え、来シーズンを待つのも楽しいものですね。





No title

やはりすごいですね。
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。