background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。

12.11.10熊野(北山川)の鮎釣り「掛かった、そして、終わった」

「赤木・古座とまわる前にとりあえず、川だけでも見ておくか。」
北山川、瀞大橋下流「小口谷の瀬」で、川を見るかっぱくんです。

昨日の感じで「北山川」は見切って、今日は、「支流赤木川」・「古座川」とまわる予定を
立てたのですが、せっかくここまで来たのですから・・・。

DSCF5239_convert_20121112190335.jpg

「あれ?アカはベッタリ、ハミ跡もキッチリ。???。
しかし、この時期は何度も、コレにだまされたカラなー。」

010_convert_20121112185808.jpg

とりあえず、すぐ下流の「湯の口の瀬」も見にいきますが、コチラはいっさい「ハミ跡」もなし。
「小口谷ねー。確かに、昨日の宮井よりハミ跡もあるしな・・・。」

気になるかっぱくん、サテ、ドウスル。

071_convert_20121112190104.jpg

「とりあえず、30分だけ。」
チャッチャッと着替えて、川にたちます。

朝9時半、水温を計ると14度台、カカラナイこともない。

074_convert_20121112190127.jpg

30分で2匹。16・18センチのメスが掛かります。

「コレハイケマッセー。」
満面の笑顔、してやったり。

「赤木」も「古座」もどこへやら・・・。

006_convert_20121112185732.jpg

土曜日、ジェット船も頻繁に行き交います。

030_convert_20121112185924.jpg

11時、強い日差しが照りつけます。
水温もあがって16度。

013_convert_20121112185833.jpg

お昼までにメス4匹、オス1匹の釣果です。
メスは全部「口掛かり」、オスは「背掛かり」でした。

019_convert_20121112185855.jpg

「目標は10匹」、一生懸命釣りますが。
昼過ぎからは2匹だけ。

096_convert_20121112190214.jpg

今シーズン、最後の鮎「オス19センチ」。

033_convert_20121112190015.jpg

2時過ぎからは、曇り空に。
3時、水温も下がりだして15度に。

「よし、納得した。ヤメヨウ。」

091_convert_20121112190150.jpg

今シーズン、最後の釣果です。「熊野の鮎7匹」。
今年は「熊野」で竿が出せて、本当に良かったです。

044_convert_20121112190040.jpg

どうにか、「オトリ」をわけていただき、釣れないとあきらめていた「熊野・北山川」で
「掛かる鮎」を捜し出すことができて、満足いく釣行となりました。

これこそ、来年にツナガル「グッ、フィッシング」ということで、
来シーズンは、「1500匹の鮎釣り」目標に、ガンバリマス。





「すべての皆様、本当にありがとうございました。
 また、来年よろしくお願いいたします。」





今日の釣り場:熊野川(北山川)  小口谷の瀬 7匹(16~19センチ)
  
天気と水況:晴れ後曇り・平水・薄濁り
釣り時間:9時30分~15時(実釣時間5時間)


竿:D社プロトギアⅡ9m-3(ソリッド穂先)
糸:G社メタブリッド0.03号
針:O社忍6.5号4本錨  





*無事に「千匹釣り」達成しました。
 応援ありがとうございました。





ブログランキング
投票ヨロシクです。
「ポチッとな」↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

お疲れさまでした

「今日の村田満」久しぶりに見てビックリ
来シーズンの古座川は満員御礼かな
釣り人の少ないのとマナーが良いのが魅力で4時間かけて行くのですが・・・

来シーズンは5月からオススメの有田川からスタートしてみようかと
それに熊野川の「湯の口温泉」も魅力で

それから来シーズン安曇川の「村上杯」開催されるのなら参加してみようかと魅力的な参加賞あるみたいで
でも気が早いですね

終盤は冷たい川の中お疲れさまでした
次はタイツからスノーシュー?に履き替えですね

無事、完走ですね!

冷たい水の中、大変お疲れ様でした。

来シーズンは琵琶湖の河川が心配。

事故なく終われて、まずはよかった!

時間ができたら、今年の総括と来シーズンへの意気込みを?

感服しました

鮎釣りに対する情熱に感服しました。
この時期まで友釣りを楽しまれ熊野で納竿・・・お見事です。
私的には今年の熊野はいまいちで納竿もぼやけてしまっていただけにカッパさんのブログをみて何故か嬉しくなりました。
熊野の他長良、有田、安曇、揖保と楽しく読ませていただき有り難うございました。
更なるブログを楽しみにしています。

Re: お疲れさまでした

最後までおつきあいいただいて、本当にありがとうございました。

10月後半の「古座川」はオソロシイ釣果でした。
「10/27・三重の森川名人73匹!」

「古座」に行くか、「四村」はどうする、そして「熊野」は・・・。
悩みました。この時期に「ゼイタクな悩み」でした。

来シーズンも「古座の豊漁」が、続けば良いですね。
かっぱくんも太地町の「白鯨」で、温泉とクジラ料理を堪能して、
「古座川で入れ掛かり」といきたいものです。

「みーくん」サンは来年、5月より「有田」、そして「熊野・湯の口」、
安曇川「村上杯」参加・・・。
どこかで、必ずお会いできますね。楽しみです。

それでは、「雪」が降るまで、しばらくお休みさせていただきます。



Re: 無事、完走ですね!

こんばんは。
miyaサンと「広瀬」でお会いしたのは7月、気づけば木枯らしの吹く11月。
本当に最後まで、おつきあいいただきありがとうございました。

「琵琶湖の河川」、確かに、ご心配の通り、あまり良い話は聞きませんね。
多分、来年の3月頃から釣れ始める、「コアユ」で大体の状況がわかると
思います。

「コアユ」が釣れないと「鮎」もつれない!?

ちなみに今年の「コアユ漁」は、「不漁」でした。

「13/5月の解禁記事」の前に「琵琶湖でコアユ爆釣!」という記事でも・・・、
と願っています。

また、来シーズンもよろしくお願いいたします。




Re: 感服しました

はじめまして。
「熊野の旅人」サン、良いお名前ですね。
やはり、「底抜けに青い空」、「河原を吹き抜けるさわやかな風」、そして、
「静かに流れていく時間」ですか?

かっぱくんは「熊野」が大好きです。

たぶん、「鮎釣り」というのは、「熊野」を訪れる理由なんでしょうね。
それだけに、今回も「鮎」が釣れて良かったです。
また、「理由」が1つ増えましたから・・・。

ぜひ、これからもおつきあい、よろしくお願いいたします。

はじめまして

かっぱさん、はじめまして!
一年間おつかれさまでした。
ブログ読ませていただきました。
熊野川にも行かれるのですね!
私も滋賀県に住んでいて、熊野川に通っているのでブログを読んでいて嬉しくなりました。
私は別件でもう少し熊野川に通いますが、お会いすることがあれば宜しくお願いします。m(__)m

山登りも好きで、スノーシューにも興味があるのでよろしければ教えて下さい。失礼します。

Re: はじめまして

unaサン、はじめまして。

熊野川は滋賀から、4時間・・・。ウーン。

でも、熊野の「底抜けに青い空、ゴロゴロと石が敷き詰められた河原、そして、
ゆっくりと流れていく時間」が大好きです。

もし、お会いすることがあるのでしたら、それは「熊野川」?「滋賀の川」?
それとも「雪山」、でしょうか。

これからも良きおつきあい、よろしくお願いいたします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【12.11.10熊野】

「赤木・古座とまわる前にとりあえず、川だけでも見ておくか。」北山川、瀞大橋下流「小口谷の瀬」で、川
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。