background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
有田川の鮎釣り カテゴリーの記事

17.8.17有田川の鮎釣り「竿半分」

「上流のほうがアカが残っていて、鮎の型も良い。」
かっぱくん、今日は「河合」で竿をだします。

DSC01738_convert_20170819204457.jpg

「ココはバツグン。」
ピッカピカの瀬、「竿半分」の流れでポロポロと掛かります。

DSC01742_convert_20170819204547.jpg

イロイロと歩き回り、上流の谷にも7mの竿を持ち変えて釣りにいきますが、
結局、「竿半分」に戻ってきました。



「やっぱり、カカル。」
サイズはダウンしましたが・・・。

DSC01741_convert_20170819204524.jpg

型は小ぶりですが、キレイな「遡上鮎」に大満足、楽しめました。

明日は「富田川」、それとも「トンダカワ?」。





今日のナルホド58
「昨日は動いて〇、今日は動かず〇。」





今日の釣り場:有田川支流四村川23匹(13~20センチ) 
                      
天気と水況:曇り時々晴れ時々雨・平水・濁りなし

釣り時間:8時~17時30分(実釣時間9時間)





竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎0125
  
針:G社ОF6.5号4本錨 
      




*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと1389ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

17.8.16有田川の鮎釣り「まだ、一週間早いわ」

台風大暴れから9日、いまだに滋賀の川は「影響大」。
「今シーズンは終わったな」という声もチラホラ聞こえます。



「アカンで、まだ一週間早いわ。」
というカナリヤの声を無視してやってきたのは、有田川支流の四村川。


「久しぶりの釣り・・・、しかし、白い川やな。」
大城橋上流。

DSC01728_convert_20170819204342.jpg

ひたすら歩き、残りアカを探ります。
いつもの倍のスピードで釣り下がり汗ボタボタ。



「オッ、生きのイイのが掛かるな。」
鮎さえ釣れれば、どんなに暑かろうが、汗が吹きだそうが、アブがたかっても関係ナシ。

DSC01734_convert_20170819204418.jpg

掛かるポイントでは連続で掛かりますが、だんだんとサイズダウン。

DSC01731_convert_20170819204401.jpg

瀬の落ち込みの大石、ピッカピカの岩盤にはやっぱりイイのがついています。

DSC01737_convert_20170819204439.jpg

新アカもつきだしてはいるのですが、掛かるのは「ビリ君」。
まだナワバリが形成されていないようです。



今晩は道の駅で1泊、明日もガンバリマス。





今日のナルホド57
「釣り人はいません、歩き放題、体力勝負。」





今日の釣り場:有田川支流四村川23匹(11~18センチ) 
                      
天気と水況:晴れ時々曇り・平水・濁りなし

釣り時間:10時~17時30分(実釣時間7時間)





竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎0175
  
針:G社ОF6.5号4本錨 
      




*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと1412ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

17.6.12有田川の鮎釣り「何かが違う?」

「ここしばらくは、ノルマ15匹を2・3時間でこなす。型の良いのもそこそこ混じる。
1日釣ったら、30は釣ってもらわな困るな。」
カナリヤの総支配人曰く。

DSC01628_convert_20170615172129.jpg

昼前から「有田、四村」に走ります。


河原でオトリをもらう時、総支配人の釣果を見ますが、話どおり16~18も混じり、
数も型も「満足」のいく内容。


「ヨシッ!」
気合で釣りますが・・・。



夕方、「ツマラン!」と竿をしまいます。
結果8匹、15センチクラスは2つ、あとはチビ君。





今日のナルホド17
「今年は何かが違う?
 毎日、竿を出している人はカンタンに釣るのだが・・・。」





今日の釣り場:有田川支流四村川8匹(11~15センチ)
                        
天気と水況:晴れ・減水・濁りなし
      
釣り時間:13時~17時(実釣時間4時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:T社競技ハイパー0125
  
針:G社ОF7号3本錨 
      




*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと2644ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

17.5.27有田川の鮎釣り「釣果報告」

DSC01562_convert_20170531152540.jpg



DSC01566_convert_20170531152601.jpg



DSC01568_convert_20170531153149.jpg





今日のナルホド10
「鮎は多い、この時期にしては掛かり鮎のサイズも良い、あとは雨。」





今日の釣り場:有田川支流四村川10匹(12~16センチ)
                        
天気と水況:晴れ・減水・濁りなし
      
釣り時間:10時~15時(実釣時間5時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎015
  
針:G社ОF7号3本錨 
    




*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと2758ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

17.5.8有田川の鮎釣り「やっぱり、鮎釣りは面白い」

「釣れるんやけど、なんとなく釣った気がせんな・・・。」
四村川いつもの場所、小一時間で14センチの白い鮎2匹、ポロリも2回。
かっぱくん、「追わない」鮎釣りにゲンナリ。

後ろの河原に足音、
「昨日、湯川でそこそこ釣れたみたいやで。」
(カナリヤの囁き)



ダム上支流「湯川」、竿を出すのは初めてです。
1時間程、じっくりと川を見ながら上流に車を走らせました。

DSC01453_convert_20170509182823.jpg

「ここは、鮎がみえるな。」

DSC01454_convert_20170509182848.jpg

瀬の中を、期待もせずひきあげていくと「ビュン」。

DSC01460_convert_20170509182905.jpg

16センチも「ビュン」。

「縄張りを持つ鮎」の鮎掛けは、すこぶるタノシイ。

DSC01466_convert_20170509182935.jpg

こんな瀬でも、シッカリ。

DSC01468_convert_20170509183021.jpg

よく走りまわった、ヨイヨイ鮎。

DSC01471_convert_20170509183044.jpg

本日の釣果です。
四村で2つ、湯川で7つ、「ツ抜け」はまだ先のようで・・・。

DSC01473_convert_20170509183103.jpg

今日は「忘れていたモノ」を思い出すことができました。

「やっぱり、鮎釣りは面白い。」





今日のナルホド2
「量より質、だけどもっと釣れれば・・・、もっとタノシイ。 」





今日の釣り場:有田川支流四村川2匹(14センチ)
      (ダム上)支流湯川7匹(14~16センチ)
               
天気と水況:晴れ・平水・濁りなし
      
釣り時間:10時~15時30分(実釣時間4時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
  
糸:S社グランドマックス鮎02
  
針:G社ОF6.5号3本錨 
     




*まずは、1000匹釣り!
  あと983ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。