background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
南川の鮎釣り カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.6.9南川の鮎釣り「広瀬で下見、そして、オトリトリ」

「鮎は見えるんだけどな。」
解禁まじかの、安曇川広瀬を見に来たかっぱくんです。

川はマイナス20センチ?ほどの渇水。
広瀬橋、両台橋ともに橋の上からは、鮎がたくさん見えるのですが、少しチイサメ。
石についてコケをはんでるというよりも、浅場で群れているような気もします。

有田、古座と解禁日は連続でコケているので、弱気の虫がブーンブン。
「場所ムラもキツソウダナ。水の少ない解禁で良いオモイをしたことが・・・。」



「ラチガアカナイ」ので広瀬をあとにして、南川へ「解禁日用のおとり」をとるために
向かいます。
しかし、常でも掛からないのに3時から竿をだして、はたして大丈夫ナノ?



案の定5時まで、「ピリッ」ともせず。
あきらめ半分で、差し鮎を狙って「荒瀬」の瀬肩に立ちます。

DSC00219_convert_20160610131117.jpg

前回の釣りから生かしておいた「養殖クン」も、すでにヘロヘロ。
オモリを打って沈めると、下流にユックリと流されます。


「アレッ!」
引き抜くと15センチの鮎がついています。

「ヤッター」
しかし、よく見ると腹掛かり。
「オーマイゴッ!」

DSC00228_convert_20160610131139.jpg

仕方がないので、「腹掛かりクン」をオトリに使い瀬の中を泳がせます。、

キラリ!と白い稲妻が・・・。


立派な鮎を背掛かりで捕ることが出来ました

DSC00229_convert_20160610131211.jpg

もう一丁と、「腹掛かりクン」にオモリを打ち瀬にいれると、15センチのおとりごろが。



「ヨシッ、予定終了。」

DSC00231_convert_20160610131231.jpg

広瀬解禁、準備は万全。





今日のナルホド⑬
「夕ノボリ、釣れない川でもセオリーは生きていた。」





今日の釣り場:福井県南川3匹(15~18センチ)
                         
天気と水況:曇り時々雨・減水・濁りなし
      
釣り時間:15時~17時30分(実釣時間2.5時間)



竿:D社銀影Mチューン8.5m
 
糸:S社グランドマックス鮎02

針:О社スティング7号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2810ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

16.6.7南川の鮎釣り「泣きっ面にハチ」

「ありゃ、ヤッパリ折れていた。」
昨日、しまうときに変な音がしたので、気にはなっていたのですが・・・。

竿を伸ばすときに「3番」がポッキリ、ヤッパリ。
鮎は釣れないし、竿は折れるし、「泣きっ面にハチ」のかっぱくんです。



「涙雨?」の南川についたのは、お昼でした。

DSC00204_convert_20160608134019.jpg

川の中では、鮎がキラキラしているのですが、かっぱくんのオトリを追う鮎が
いません。

あちこちオトリを入れ歩き、やっとこさ来たのは14センチの白い鮎、石裏クルリン。

DSC00206_convert_20160608134045.jpg

雨は相変わらずポツポツ、3時まで歩きまわって2匹。
竿も折れ、ココロも折れ、帰ろうかな。



「そうだ!帰る前に昨日、名人が良く掛けていた場所を釣ってみよう。」

DSC00210_convert_20160608134130.jpg

釣りカスには、やはりビリ鮎。
ポンポンポンと8~11センチの天然遡上が3ツ。

DSC00208_convert_20160608134108.jpg

本日の釣果です。
鮎は少なくないのですが、渇水のため?か石についていません。

DSC00215_convert_20160608134149.jpg

銀影エアMチューン3番の部品代金は¥28100-。

「けっこうするな。」





本日のナルホド⑬
「年をとるとコケテ竿を良く折るそうな。修理代を考えると、安い竿のほうが無難。」





今日の釣り場:福井県南川5匹(8~16センチ)
                         
天気と水況:曇り時々雨・減水・濁りなし
      
釣り時間:12時~16時30分(実釣時間4.5時間)



竿:D社銀影Mチューン8.5m
 
糸:S社グランドマックス鮎02

針:О社スティング7号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2813ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.6.6南川の鮎釣り「釣れないナァ」

「家から日帰りできる川がやっと開いたな。」
ホッと一息のかっぱくんです。

今までは、京都を越えて大阪を抜け、2時間かけての和歌山通い、そして、車中泊。
楽しいけど、いろいろと少しシンドイ。



「よし、南川!」と向かったのは、朽木の「谷口おとり店」。
ここは近畿の川の情報基地、そして、鮎釣りの知恵袋、いつもたいへんお世話に
なっております。

いろいろとお話しを伺っていると、「田平名人」が来られました。
今から「南川」に釣りに行くとのこと、まんまと便乗、コレデコワイモノナシ。

DSC00188_convert_20160608102856.jpg

途中、「あいさつ回り」をすませ、名人より遅れてまちあわせ場所に到着。

DSC00189_convert_20160608102933.jpg

目印が「ビューン」と下流に・・・。
川に入ってすぐ、17センチほどの鮎。

「なんだ、簡単にかかるやん。」
実は、「解禁日のまったく釣れない」情報をさんざんと聞かされていたのです。



「群れしかかからん、ボウズ上等」
「朝の暗いうちから釣って、たったの3匹。川にオトリを投げつけてきたわ」等々。

DSC00193_convert_20160608102952.jpg

かっぱくん、2時間で19センチ最大の7匹。
名人、3匹小さいらしい・・・。

「余裕ですわ。」
川を上がって、パンをほうばります。



しかし、ここからが予想どおり?転落の始まり、ハジマリ。

DSC00194_convert_20160608103011.jpg

たまたま、竿抜けに当たっただけだったのでしょう。
まるで、「釣りかえし」がききません、1時間でチビ2匹を追加しただけ。

名人は「瀬尻」でポツポツと竿を曲げています。



草むらをかきわけ、かきわけ、歩いて、歩いて。



上流の見事な瀬に到着。
「カカラナイワケガナイ。」



「ピリッ」ともせず。

DSC00197_convert_20160608103034.jpg

本日の釣果です。
結局のところ9匹だけ、歩いても歩いても掛からず。
オトリを投げる気持ちもワカル。

DSC00202_convert_20160608103056.jpg

名人は「追う鮎」を探し出して、20匹越え。
「さすが!」としか、いいようがないです・・・、ガンバロウ。


「それにしても、どこも釣れないなぁ。」





本日のナルホド⑫
「名人への道は険しい、壁は高い。」





今日の釣り場:福井県南川9匹(15~19センチ)
                         
天気と水況:曇り時々晴れ・減水・濁りなし
      
釣り時間:11時~17時30分(実釣時間6時間)



竿:D社銀影エアMチューン9m
 
糸:S社グランドマックス鮎02

針:О社スティング7号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2818ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。