background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
鮎釣り(2013) カテゴリーの記事

13.11.20熊野(北山川)の鮎釣り「オワリはじまり」

「いよいよ、鮎釣りも終わりやな。もう、思い残すことはない・・・。」
かっぱくんは、「真っ白な霜景色」をみながら車を運転、そして、北山川「瀞大橋」
に着きました。


「とにかく、サムイ!」
今日の朝は、特に冷え込みました。

気温より川の水温が高いので、水蒸気が水面から立ち昇っています。
空には、低い雲? それとも、濃い霧?

031_convert_20131121170722.jpg

到着は前日の昼過ぎ、まずは「オトリ取り」からでした。
場所は北山川「湯の口の瀬」。

超硬の竿に「コロガシ仕掛」を結び、黙々と竿を振ります。



時間はすでに3時半、まるで掛かる気配はなし。

「コロガシで掛からないのなら、友釣りで掛かるワケがないナ。もう、潔く帰ろう。」
 
013_convert_20131121170624.jpg

あきらめて「あと5分だけ」と竿をふっていると・・・、「!」。

16センチ程の鮎が掛かりました。
そのあと「連チャン」で2匹、合計3匹。


「ヨシッ」、掛かった鮎をオトリにして竿を持ちかえ、しばらく「友釣り」を
してみますが、ダメ。

しかし、「もう1日、鮎釣りができる、コレデヨシ」。



夜は、空にたくさんの星がきらめく、道の駅「瀞峡街道熊野川」で車中泊です。

028_convert_20131121170646.jpg

翌朝、「瀞流荘前」にいけておいたオトリを取りにいきました。

生きていたのは1匹だけ、「ホッ」。
そして、「ガンバッテヤ」と思わず声をかけます。


川の中を覗いて見ますが、先週までとは「大違い」。
「ハミ跡」もほとんどなく、竿を出す気が起きません。

030_convert_20131121170705.jpg

「瀞大橋上流」も瀬尻にチョロチョロと「ハミ跡」があるだけ、ココもパス。

032_convert_20131121221800.jpg

「島津」、ここも景色がヨイだけでした。

037_convert_20131121170739.jpg

結局、昨日と同じ「湯の口の瀬」で竿を出すことにしました。

「とりあえず、昨日までは、鮎がイタ。」

046_convert_20131121170819.jpg

「釣ルゾ!」

朝日を瀬に立つ「かっぱくん」、最後の勇姿。



2時間、「一生懸命」でした。
引く・泳がす・とめる・・・、が、掛からず。

043_convert_20131121170759.jpg

結局、下流に場所移動、川の中にはこんな石が有ります。

「釣れナイわけがナイ。」

009_convert_20131121170554.jpg

とにかく、石がキレイな「花井」の瀬肩。

060_convert_20131121170855.jpg

「ジェット船」も何度、「往き来」したでしょうか。

053_convert_20131121170835.jpg

本日の釣果です。
最後までガンバってくれたオトリさん、本当にアリガトウ。
川にもどっていただきました。

066_convert_20131121170918.jpg

皆様、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
また、来シーズンよろしくお願いいたします。



(追記:山に雪が積もり「スノーシュー」のシーズンが訪れるまで、
    ブログの更新は、「少しの間」お休みをいただこうと思います。)





今日の釣り場:熊野・北山川 

       
               「釣果はナシです。」         


天気と水況:晴れ時々曇り・減水・ササ濁り
     
釣り時間:9時~14時(実釣時間4時間)



竿:D社銀影エア「Mチューン」 9m  
糸:G社メタブリッド004
針:O社一角ライト6.5号4本錨
    




ブログランキング投票
ヨロシクお願いします。
  ↓ 「ポチッ、入れ掛かり!」
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

13.11.13熊野(赤木川・北山川)の鮎釣り「芯の大アタリ」

「やっぱり、掛かったー。」
朝8時過ぎ、まぶしい朝の光の中、まずは16センチほどの鮎が1匹掛かりました。
かっぱくん、幸先のいいスタートです。

020_convert_20131114164334.jpg

場所は、熊野川支流の「赤木川」。
先週も掛かったので、「まだまだ、今日も掛かるやろ」と思い橋の上から、
川の中を見ていると・・・。

「いるいる、石のまわりで追い合いをしている鮎が。」



自信を持って、前回スベッた「テッパンポイント?」で竿をだしました。

030_convert_20131114164446.jpg

18センチ、ヘチの茶色い小石があるチャラできました。

026_convert_20131114164402.jpg

15センチほどの鮎、「瀬落ち」のチャラで。

やはり、浅い場所に「追う鮎」は、ついているようです。

028_convert_20131114164426.jpg

場所移動、広い「チャラ瀬」が広がるトコロに。

033_convert_20131114164509.jpg

18センチの鮎が「コツン」と。
やっぱり、ヘチのゆるいヨレで掛かりました。


「終期の鮎は、速い流れの中を泳ぐのが、もうシンドイのかな?」

035_convert_20131114164530.jpg

午前中に4匹、「勇気」をもらい、昼からは本流の「北山川」で、昨日の
リベンジです。



向かったのは「湯の口の瀬」。

「北山川で1匹でもイイし、鮎が釣りたい。」

039_convert_20131114164550.jpg

ここも石には、キッチリと「ハミ跡」が。

045_convert_20131114164630.jpg

最近の「学習」で、今のポイントは「浅いトコロ」が○と、「チャラ瀬」の広がる
ココにやってきたのです。
水温は気温より高い16.5度、「必ず追うはず」・・・で、ショウ。



しかし、1時間ほど「ピリッ」ともせず、ウーン。

「やっぱり、北山はダメなのか?」

050_convert_20131114164648.jpg

「ガッーン」と執念の1匹!

ついに掛かった18センチの鮎に思わず、「ヨッシャー」と雄叫び。


驚いたのは「流芯の大アタリ」で、掛かったコトです。
やはり、この時期でも若くて元気な鮎は、「芯」につくということがわかりました。

040_convert_20131114164611.jpg

本日の釣果です。
3週目にして、やっと「北山川」で鮎を釣りました、メデタシ、メデタシ。

051_convert_20131114164714.jpg

いよいよ、「シーズン終了」の時が近づいてきたようです。
でも、なぜか「掛かり鮎」は、先週・先々週よりひとまわり大きいサイズのものばかり。

自然相手の「鮎釣り」、まだ何が起こるかわかりません。





今日の釣り場:熊野(赤木川)    4匹(15~18センチ)

       熊野(北山川)    1匹(18センチ) 
                 


                 計5匹(15~18センチ)





天気と水況:晴れ後曇り・やや減水・濁りナシ(北山川:ササ濁り)
     
釣り時間:8時30分~14時30分(実釣時間5時間)



竿:D社銀影エア「Mチューン」9m  
糸:G社メタブリッド004
針:O社一角ライト6.5号4本錨
    




ブログランキング投票
ヨロシクお願いします。
  ↓ 「ポチッ、入れ掛かり!」
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

13.11.12熊野(北山川)の鮎釣り「何故?」

「何故、追わないのだろう?」
かっぱくんは首をひねります。

時間は1時過ぎ、天気は晴れ、水況はやや減水ぎみでササ濁り、水温は手をつけると
ぬるーく感じる16.5度、アカ付きは良し、ヤヤ大きめのハミ跡もバッチリ。

010_convert_20131114164234.jpg

場所は、熊野北山川「瀞流荘前」です。

003_convert_20131114164154.jpg

先週もフラレました。
懲りずに、また「アタック」・・・、そして、「玉砕」。

006_convert_20131114164217.jpg

「1匹でもいい、北山川で鮎が釣りたい。」


下流の「宮井」で、1時間ほど竿をだしますが・・・。
「餌釣り・コロガシ」では鮎が掛かっても、「友釣り」ではダメみたいです。

012_convert_20131114164250.jpg

「高田グリーンランド・雲取温泉」でほっこり、新宮の「王将」で天津飯と餃子を
いただき、「マクド」でコーヒータイム、そして、道の駅「瀞峡街道 熊野川」で
車中泊です。

本当に寒くなりました、「冬の寒さ」。
雪山登山に対応する、ぶアツーイ「寝袋」にくるまって、オヤスミナサイ。





今日の釣り場:熊野・北山川 

                

天気と水況:晴れ後曇り・減水・ササ濁り
     
釣り時間:13時~16時(実釣時間2.5時間)



竿:D社銀影エア「Mチューン」 9m  
糸:G社メタブリッド004
針:O社一角ライト6.5号4本錨
    




ブログランキング投票
ヨロシクお願いします。
  ↓ 「ポチッ、入れ掛かり!」
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

13.11.6古座川の鮎釣り「さらに南の川へ」

「幻想的な景色やなー。」
6時、熊野の朝をむかえたかっぱくんです。
低くたれ込めた雲の合間から、青空と太陽が顔をだして・・・。

「これで川が、青く澄んでいたらなぁ。」

077_convert_20131107113830.jpg

「熊野の朝景色」から2時間超、ずーっと南に走りました。

そして、立っているのは、古座川「長松橋下流」の河原。

088_convert_20131107113929.jpg

石はピカピカ、良く磨かれています。

「ヨシッ、ココで釣るか!」

086_convert_20131107113912.jpg

「チャラ瀬」で良いのが、掛かりました。

昼まで4匹だけ。「もっと、釣れそうな感じがするんだけどなぁ?」

085_convert_20131107113851.jpg

「もっと、もっと、釣りたい。」

「釣り欲」を抑えきれずに車で、場所移動。
しかし、これが迷走の始まり、始まり。



スイカ大の「ピカピカ石」が、ビッシリ並んだ「瀬肩」。
「釣れて当たり前」の場所ですが・・・、「?」。

「なぜ、オワナイのだろう。」
答えは簡単、すぐにわかりました。

「鮎がイナイ」。

092_convert_20131107113947.jpg

こんなに「良サゲ」の場所でも、鮎がまったく見えません。

097_convert_20131107114010.jpg

鮎をさがして、ウロウロ。
やっとこさ、キラキラと泳ぐ鮎を見つけました。

それは、「天柱岩」前の瀬。

106_convert_20131107114029.jpg

「ホラッ、キタ!」、ヤッパリイレバカカル。

108_convert_20131107114051.jpg

鮎が掛かるのは対岸の「ヘチ」、水深10センチ程の「チャラ、チャラ」でした。

川の真ん中に立ち込んで、対岸の「ヘチのチャラ」でオトリを「ウロウロ」させると、
「ビューン」です。

115_convert_20131107114146.jpg

「イイヒキ」です、思わずついてさがった18センチの良型。

111_convert_20131107114109.jpg

「イイアタリ」です、11月のキイロイ鮎様。

114_convert_20131107114129.jpg

本日の釣果です。
11月の「ツ抜け」は、初めての出来事でした。

123_convert_20131107114204.jpg

いよいよ、11月、寒くなってきました。
4時を過ぎると薄暗くなってきます。

次回の釣行は厚着、そして、寝袋を冬用に替えて万全でのぞまねば・・・。





今日の釣り場:古座川 

                計10匹(14~18センチ)





天気と水況:晴れ後曇り・平水・濁りナシ
     
釣り時間:9時30分~15時30分(実釣時間5時間)



竿:D社銀影エア「Mチューン」9m  
糸:D社Mステージ002
針:K社ハニカム6.5号4本錨
    




ブログランキング投票
ヨロシクお願いします。
  ↓ 「ポチッ、入れ掛かり!」
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

13.11.5熊野の鮎釣り「南の川へ」

「良い天気やなー、これぞ、小・春・日・和。」
熊野・北山川に着いたかっぱくん、宮井大橋を渡って川をながめます。

今年の北山川は、9月中頃から濁りが出て、ズーッと取れませんでした。
11月にはいった今も、白っぽいササ濁りのまま、ウーン残念。



「釣り人は多いなー、ただし、餌釣りの人ばかり・・・。」

035_convert_20131107113434.jpg

マワリ全員「餌釣り」の中で、ヒトリ「友釣り」をするのも気が引ける?ため
上流へ車を走らせ、「瀞大橋」までやってきました。

039_convert_20131107113517.jpg

「瀞流荘前」は当然のように貸し切り、誰もいません。
ヨシッ!で竿を伸ばします。



瀬肩から釣り下がりますが、1時間「無反応」。

「石は磨かれているんだけど、なぜ追わないのだろう?」

037_convert_20131107113454.jpg

秋満開の「ススキヶ原」をみながら、「意中の人」をあきらめ、
「赤木川」に向かいます。

045_convert_20131107113539.jpg

2時前、「赤木川」に到着、場所は今年の「テッパン」ポイント。

050_convert_20131107113600.jpg

「テッパン敗れる・・・。」ここも、「無反応」。



「潜水橋」に場所移動です。
ここは鮎が跳ねています、「期待大」。

051_convert_20131107113620.jpg

「跳ねた鮎が掛かった?」
ボーズのがれの「ビリアユ1匹」がウレシイ。

054_convert_20131107113651.jpg

「オトリそのまま」で釣り下がると、石の色がよい場所が・・・。

071_convert_20131107113747.jpg

「イイノガキタ!」

063_convert_20131107113725.jpg

本日の釣果です。
「イルトコロニハ、イル」。

075_convert_20131107113806.jpg

今晩は、「道の駅 瀞峡街道熊野川」で車中泊。
明日は2時間かけて、さらに「南の川」へむかいます。





今日の釣り場:熊野川支流赤木川 

                計4匹(14~16センチ)





天気と水況:晴れ・平水・濁りナシ
     
釣り時間:11時~15時30分(実釣時間4時間)



竿:D社銀影エア「Mチューン」 9m  
糸:S社ハイテンションメタル004
針:K社ハニカム6.5号4本錨
    




ブログランキング投票
ヨロシクお願いします。
  ↓ 「ポチッ、入れ掛かり!」
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。