background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
鮎釣り(2011) カテゴリーの記事

11.11.14興津川の鮎釣り「おわり」

「車を止めて寝れるトコ、トイレがあって、静かで・・・。」車中泊の場所をさがして
ウロウロと走り回るかっぱくんです。

気が付けば「道の駅富士川楽座」に到着。
マクドでポテトを買ってビールを飲んで、ぐっすりと眠ります。


「オハヨウゴザイマス。」朝6時、眼下には富士川の流れが見えます。
「あの瀬で流されたらひとたまりもないなぁー。」

030_convert_20111115133933.jpg

「あっ、富士山は、ご来光は、赤富士・・。」残念ながら、雲がかかって姿は見えずです。

031_convert_20111115133958.jpg

さすがにこの時期は陽がさしてから、川にはいりたいのでボチボチと茂野島に向かいます。


「宮原おとり店」でご挨拶、預けておいたオトリをいただきます。
昨日の竿頭は、上流の「青い吊橋」200m上流で19匹とのコト。

037_convert_20111115134034.jpg

今日は「店裏の瀬」下流、昨日釣った瀬肩のチャラからスタートします。
右岸の流れで小さい鮎が掛かったのですが、抜いたらポロっとはずれました。

「まぁ、よし。」で釣りますが、その後は音沙汰なしです。



1時間かけてチャラを釣りました。その後、「店裏の瀬」を1時間30分釣ります。
2ヶ所でゼロ。

パンを食べて、ヒトヤスミ。上流に向かいます。

023_convert_20111115133904.jpg

まずは、橋の下の右岸の流れ、ここは昨日から誰も竿を入れていません。
眼を凝らして波立ちにオトリをいれます。


「コツン、ギューン。きたっ。」ためて抜きます。

鮎釣りは楽しいナー、ヤメラレマヘンナー。

039_convert_20111115134056.jpg

見てください。このキレイな鮎、ホレボレします。追星もクッキリ。


橋の下は1匹だけ。イッキに上流まで歩きます。

044_convert_20111115134129.jpg

昨日のナンバーワンポイントにつきました。吊橋かみ200mの場所です。

049_convert_20111115134221.jpg

大きい石はハミアトでピッカリ、まわりのゲンコツ石もピカピカです。


「キラッ」と掛かります。水深30センチ、ゲンコツ石で追いました。

浅くて水が澄んでいるので、「シューン」と追い、「キラ、キラッ」と掛かる景色が
よく見えます。「これが興津の鮎釣りや。」実況付きで鮎釣りをします。


ここでは3匹掛けましたが、1匹はダンゴ掛かりで抜く時にバレます。
掛かり鮎はキレイな鮎ばかりでした。

046_convert_20111115134154.jpg

釣り下がり、途中のチャラで1匹追加。やはりゲンコツ石です。

「茂野島橋」に着いたら3時前でした。
「店裏の瀬」ではお師匠が竿を鋭角にかまえ荒い所を釣っています。
サスガです。竿が何度か立っているのが、遠くから見えました。


「ゲンコツ石、ゲンコツ石」と下流に歩きます。


「アル、アル。」見つけました。オトリをだしますが・・・。

053_convert_20111115134257.jpg

タイムリミットか、暗くなってきました。うーん。



「ガツン、ビューン」 オトリを引きずり回してオオアバレです。
今までの鮎とは違います。じっくりためて慎重に抜きます。

鮎が飛んで、スローモーションで網にはいっていきました。
「これがオキツ最後の鮎や。」大声で叫びます。

勝手に最後の鮎にしてしまった1匹。美しい良型の魚でした。
19センチのメス、プリップリ。

056_convert_20111115134324.jpg

今シーズン最後の釣果です。キレイな鮎が5匹でした。ありがとうございました。

066_convert_20111115134409.jpg

「宮原おとり店」でご挨拶、「また、来年よろしくお願いします。」


しかし、出来すぎです。こんな素晴しい釣りができるとは。

「なぜ、竿をしまわないといけないのか?」
首をひねりながら、帰路に着くかっぱくんでした。



「すべての皆様ありがとうございました。また、来年よろしくお願いいたします。」






今日の釣り場:興津川茂野島地区
      
       8時30分~16時   5匹(15~19センチ)


天気と水況:晴れ・平水、濁りなし (10時水温15.5度)
     
釣り時間:8時30分~16時(実釣時間7時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑情報はポチッと。


スポンサーサイト

11.11.13興津川の鮎釣り「お初」

「考えたら、東名高速を運転するのは生まれて初めてだなぁー。」とかっぱくん。

初めての道で初めての川に向かう、「納竿の鮎釣り」とは? 「なんだろうな。」
ただ、ただ、鮎釣りがしたい。「鮎釣るぞーっ。」



今回、竿を出すのは「静岡県興津川」一泊二日の予定です。
7時前に大津を出発します。

002_convert_20111115083634.jpg

大興奮、大喜び、運転しながら一人ではしゃぎます。
長島スパーランド・名古屋港・浜名湖・・・、すべてが新鮮。


とどめは「日本一の山、富士山」です。何十年ぶりのご対面でしょうか。

字余りで一句。
「 富士山で テンション上がる 滋賀県人 」

012_convert_20111115083659.jpg

高速を300キロ走り「清水インター」でおります。
ここからは、ブログでおなじみの「茂野島宮原おとり店」を目指します。


ボロナビにだまされて、細い山道を走りマワリやっと着きました。「アア、シンド。」

まずは川を見ます。「茂野島橋上流」チャラチャラです。

013_convert_20111115083724.jpg

橋下流の瀬です。河原も広く駐車スペースもあります。

014_convert_20111115083818.jpg

「茂野島橋」から少し上流に走ると「青い吊橋」が見えました。
橋の横にも十分の駐車スペースがあります。橋上流です。

016_convert_20111115083915.jpg

橋下流です。

015_convert_20111115083849.jpg

だいたいわかりました。
少しだけ幅広の「有田川のダム上」、大きい石チョイ多めといった感じでしょうか。

わかりやすく言うと
「有田川牛丼大盛り、ツユダク、玉ネギオオメ」?

017_convert_20111115083935.jpg

「宮原おとり店」で、お師匠さん(まだ若い店長さん)にイロイロとお話を伺います。

「瀬で掛かる・掛かり鮎は確実に追って掛かってくる・引き釣りでも十分掛かる・
 サイズは14~16くらい・夕方は4時まで釣れる」

 
まずは「興津川牛丼」、橋下流の瀬肩から釣り下がります。

018_convert_20111115083959.jpg

ヨシヨシ、対岸のへチで1匹、キレイな16センチくらいのメス鮎が掛かります。

もう1匹、すぐにレンチャンで掛かりましたが受け損なってバラシです。
「ウー、ヘタクソッ。」で苦笑い。

最近は貧果が続き、「引き抜き方」をを忘れています。「ヒ、ヒキヌキ認知症?」

020_convert_20111115084024.jpg

その後は沈黙・・・。「ウーン、気温・水温も初夏なみなんですが。」


「店裏の瀬」をあきらめ、下流に見えるチャラの瀬肩を釣りますが。ダメ。

062_convert_20111115084150.jpg

4時のタイムリミット前、再び「店裏の瀬」に戻り、オトリを荒い流れに入れて竿をスッと
たてると目印が「ビューン」。

025_convert_20111115084059.jpg

18センチ、少しイログロの男の子でした。

026_convert_20111115084120.jpg

鮎を預けにおとり店に伺うとイロイロ、アドバイスをいただきます。
「掛かる鮎は一発で追って来るので、もっと幅広く探っていったほうが良いですよ。」



興津川上流の露天風呂(やませみの湯)につかってかっぱくんは考えます。

「わかりました。歩きます。明日は足で釣ります。そういう意味ですよね?」






今日の釣り場:興津川茂野島地区
      
       12時~16時   2匹(16・18センチ)


天気と水況:晴れ・平水、濁りなし (12時水温18.4度)
     
釣り時間:12時~16時(実釣時間4時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑情報はポチッと。




11.11.6有田川(支流四村川)の鮎釣り「サイゴはボウズ」

「今回の雨は吉とでるか、凶とでるか?」ウーンのかっぱくんです。

どうやら、雨は朝であがったようです。
11月の雨、果たしてどんな結果になるのでしょうか・・・。どちらかのような気がします。

「曝釣かボウズ。」

001_convert_20111107205333.jpg

オトリを買って、とりあえず、川を見て歩きます。


朝10時。
水はクリアー。ヨシッ。
水温は16.7度、温かいです。ヨシッ。
水の高さは前回より、20センチ程高めです。

さてさて、肝心な鮎は・・・、全然見当たりません。
いつもなら、瀬肩や瀬尻で見えるのですが。

002_convert_20111107205437.jpg

「オッター。」見つけました。

しかも大きい鮎がたまっています。(コンナトコロに)


「釣るゾー。」急いで川に下り釣り始めます。(キタイでムネがハチキレソウダ)

007_convert_20111107205842.jpg

時間だけがすぎていきます。追いません、追わない鮎でしょうか。


昼からも上流に釣り上がりましたが。ペケ。

ハミあともあるし、キレイな川なんですが。

006_convert_20111107205816.jpg

結局、午前中の場所にもどって、ずーっとネバリマシタ。
鮎はキラキラしていましたが、ボウズ君です。

009_convert_20111107205904.jpg

さて、さて、最後はボウズで有田川の釣りは終わりました。



次はどうするかっぱくん。

3日に26匹釣れたという「赤木川」か、それとも・・・。





今日の釣り場:有田川支流四村川
      
       10時30分~15時30分  0匹


天気と水況:曇り・濁りなし (10時水温16.7度)
     
釣り時間:10時30分~15時30分(実釣時間5時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑情報はポチッと。


11.11.2有田川(支流四村川)の鮎釣り「まだまだ、カカル」

「きょうの目標は20匹。」釣れる気がするかっぱくんです。
おとといは9匹。釣り方はわかりました。
今日は、ヤル気でメタル003の新品仕掛け、朝は早起きで有田に向かいます。


有田に着いて、「カナリヤおとり店」でがっかりです。
「肌寒いし、雨が降るかもなー。」空は曇天、今にもポツポツときそうです。

「目標は10匹」、下方修正で川に向かいます。



川はピカピカ、石はよくみがかれています。

「これで天気が良かったらなぁー。」

003_convert_20111103145641.jpg

午前中は7匹、小ぶりの鮎がかかりました。


昼からは「村田名人」のお気に入りポイントにはいります。
「そういえば先週の水曜日も釣ってはったなー。」

002_convert_20111103145611.jpg

ほれぼれする様なチャラ瀬の瀬肩、キラキラと鮎がたくさん見えます。
しかし、掛からず。撃沈。

気を取り直して、釣り上がります。


「さすが、村田ポイント。絶賛。」

ここで掛かる鮎はふたまわり程大きく、キッチリこの時期でもナワバリ鮎です。
アタリも大きく、よく走りまわります。

ズームを50センチのばして引き抜きます。

005_convert_20111103145704.jpg

本日一番のグッファィトは、ここの瀬落ちでガッツーンの背掛かりでした。

006_convert_20111103145728.jpg

17センチのオス鮎、少し色黒ですが。

012_convert_20111103145806.jpg

本日の釣果、目標達成の12匹でした。ヨシッ。

009_convert_20111103145747.jpg

9月下旬の気温です。オトリも売っています。
鮎もたくさんいます。川もピカピカ。釣り人も少ないです。

好条件がソロッテイマス。





今日の釣り場:有田川支流四村川
      
       9時30分~16時  12匹(13~17センチ)


天気と水況:曇り・濁りなし (10時水温14.5度)
     
釣り時間:9時30分~16時(実釣時間6時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑情報はポチッと。



11.10.31有田川(支流四村川)の鮎釣り「カカル、カカル」

引き抜きが苦手のかっぱくん、アミで鮎をキャッチするのは上手になりました。
まるで、「フリスビー犬」のようにファインプレーで鮎を受けます。

今日は、ナレナイ渓流竿「本流パワーゼロ8m」での引き抜き、ドコに飛ぶのか?

014_convert_20111101101103.jpg





前回「ボウズ」の四村川、リベンジでまた「中原」にはいります。

朝方まで、雨が降っていたせいでしょうか、鮎が全然見えません。
水温は16.4度、掛かるはずですが。

001_convert_20111101100829.jpg

「中原」を1時間で見切って、最下流から釣りあがる事にします。

003_convert_20111101100906.jpg

大きな岩盤の前で、キラキラッと鮎が掛かります。ひさしぶりの1匹。

013_convert_20111101171533.jpg

スリムな15センチのメス鮎です。

005_convert_20111101100931.jpg

今日は1箇所でねばらず、ドンドンと釣り上がります。
渓流釣りをイメージしてアルケ、歩けです。

006_convert_20111101100951.jpg

こんなトコで1匹、あんなトコで1匹。
だんだんとコツがわかってきます。引き抜きも慣れてきます。

007_convert_20111101101014.jpg

気が付けば、昼から9匹。ナットク、満足。

009_convert_20111101101035.jpg

「先週の土曜日は40匹釣れたで。」えーっ。びっくり。


まだまだ、釣れます。アタリも小さいし、ヒキも弱いです。
でも、掛かれば楽しい鮎の友釣りです。

まずは天気、そして、場所。あとは釣る気でガンバリマス。





今日の釣り場:有田川支流四村川
      
       10時30分~16時  9匹(12~15センチ)


天気と水況:晴れ・濁りなし (11時水温16.4度)
     
釣り時間:10時30分~16時(実釣時間5時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑情報はポチッと。

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。