background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
渓流釣り(2012) カテゴリーの記事

12.4.24「アマゴ、サクラ、シバザクラ」

「オハヨウゴザイマス。」
朝5時過ぎ、かっぱくんは「道の駅やまと」の仲良しツバメ三人組とごあいさつです。


「さて、ドコニイコウカナ。」

昨日は強めの雨が降り、本流は薄濁りの20センチ高でした。
果たして、今朝はどれぐらいの水量か・・・。

006_convert_20120425202502.jpg

「五里霧中」 さて、どこで釣るか?
かっぱくんの心の中を見透かしたように濃ーい霧です。



おそるおそる車を運転して、入りやすそうな場所で川にはいります。
水位はほぼ平水、竿はだせるのですが、霧が川に反射し水面が「白光り」して全く
目印が見えません。

007_convert_20120425202532.jpg

8時前、ようやく霧も晴れました。

「中万場」、「上万場」とあちこち移動しますが「釣果ナシ」。

008_convert_20120425202557.jpg

「上万場」のこの瀬でようやく、1匹。
ここは前から、竿をだしてみたかった人気ポイントです。「ヤッパリネ。」

013_convert_20120425202646.jpg

20センチのアマゴ。

012_convert_20120425202625.jpg

今日は10時に竿をしまい、「明宝」にむかいます。



目的はコレ、「善兵衛ざくら」です。

019_convert_20120425202706.jpg

そして、「國田家の芝桜」です。

DSCF3426_convert_20120425202751.jpg

3時過ぎ「吉田川」で竿をだしますが、餌ばかり獲られカリカリ。ガックリ。



暗くなるまで、「美並」で懸命に竿をふりましたが。

DSCF3462_convert_20120425202818.jpg

ひょっとしたら、今回が今シーズン最後の「あまご釣り」になるかもしれません。


5月1日は「有田川の鮎釣り解禁日」。ついに「鮎シーズン」に突入です。





本日の釣果:あまご1匹(20センチ)

天気と水況:晴れ・長良川本流(やや高い・濁りなし)

釣り時間:6時~10時・15時~17時30分(実釣時間6時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

12.4.18郡上の渓流釣り「ニギヤカナ川、臆病なアマゴ」

「この前は良いのが釣れたからな。」
朝一に「ゴリン」に立つかっぱくん。
5日前の夕方は良型3本。味をしめて2匹目のドジョウをねらいますが・・・。



7時、「ギブアップ、場所を変わるか。」18センチが1匹。

002_convert_20120419180044.jpg

「和合橋上流」を釣りあがりますが。反応ナシ。

結局、「高速道下」で17センチのアマゴが1匹だけ。

005_convert_20120419180114.jpg

「中万場」のこの瀬。
「ここがナカナカよいのですよー。」と独り言。
川に降りると釣れる気がします。



しかし、イッキに季節がすすみ景色もかわりました。
日差しは初夏のよう、少し動くと汗が流れます。
川の様子は若干の垢ぐされ、アオコも出ています。「うーん、ヌルッと歩きにくい。」

あと、釣り人の多さにビックリです。
「和合橋」付近で5名、「釜淵橋」付近には10名くらいの釣り人が。

006_convert_20120419180134.jpg

2本の竿をゴルフクラブのように持ち替えて釣りました。
8mの竿には02のラインと1号のガン玉、6.5mの竿には015と3号。



20・21センチ、見事な本流アマゴです。

012_convert_20120419180202.jpg

餌がなくなったので、買い出しに。場所も「上万場」に移動しました。
昼頃まであの手、この手で釣ったのですが・・・。



昼からは風が吹き出しました。
釣りづらくなりアチラコチラ、ウロウロと。



3時ごろ「和合橋」下流にきます。
ここでは、婚姻色のでたウグイがバンバン釣れました。

014_convert_20120419180223.jpg

「ウグイの産卵」、「鮎の放流」、「釣り人の増加」、川が本当にニギヤカに
なりました。
臆病なアマゴ君は当然、姿をお隠しに。

とにかく、これからは釣れる場所、釣れない場所がハッキリとしてきます。
でも、確実に「瀬の中」で釣れる様になったので楽しみも増えました。





本日の釣果:あまご4匹(17~22センチ)

天気と水況:晴れ・長良川本流(平水・濁りなし)

釣り時間:5時30分~16時(実釣時間8時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


12.4.13郡上の渓流釣り「絶品の郡上あまご」

「よし、釣るぞ。」夜明けをまって、川に降りるかっぱくんです。

前日の下見の結果、大和地区の本流を釣ることにしました。
特に、大場所をねばり強く釣る作戦でいきます。




いつもの道の駅「やまと」で一泊し、朝4時「めだか釣具店」に餌を買いに走ります。
自販機で「キンパク」と「クロカワ虫」を買いました。



朝一は、ここ「上万場」の大場所にはいり、ひたすら8メートルの本流竿を振り続けます。

019_convert_20120413221734.jpg

9時までねばって、良型のアマゴ24センチと20センチをひきずり出しました。

本当によくひきました。ラインは02、魚とのやりとりがタノシイ、楽しい。

022_convert_20120413221757.jpg

コーヒーとパンで朝食をすませ、橋下流の瀬を釣りますが、ここではウグイ。

026_convert_20120413221825.jpg

さて、場所移動。
朝一と夕方の釣り場は決まっているのですが、この時間はどこで釣ろうカナ?


「牛道川」を覗いてみます。入りやすそうな場所には必ず釣り人の姿が。

本流「白鳥地区」もあちらこちら見てまわりますが・・・、イマイチ。



結局、昼ご飯を食べてから「越佐堰堤」でねばりますが、ペケ。

029_convert_20120413221858.jpg

朝釣った「上万場」に戻りましたが、「ウグイの五レンチャン」で逃げ出します。


そして、「中万場」のこんな場所へ。

038_convert_20120413221953.jpg

18センチを1匹追加。
そして「マボロシの1匹」、ばらした魚は本当にオオキイ、くそっ。

035_convert_20120413221928.jpg

「夕方はココしかナイ。」決めていました。「ゴリン」です。

039_convert_20120413222018.jpg

「アァ、楽しかった。」
19・20・21センチ、3匹の幅広本流アマゴです。

043_convert_20120413222039.jpg

釣ってよし、「長良の流れで魚とのやりとり、取り込むまでの緊張感、タマラン。」
食べてよし。「塩焼き、バター焼き。う、うまい。」

「郡上アマゴ」は本当に絶品です。





本日の釣果:あまご6匹(18~24センチ)

天気と水況:晴れ後曇り・長良川本流(水位やや高め・濁りなし)

釣り時間:5時~17時30分(実釣時間9時間)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


12.4.12郡上の渓流釣り「下見?チビ君3匹」

「雨よ、ふるなー。」
かっぱくんの祈りもむなしく、11日はまとまった雨がふりました。
長良川はまた増水、12・13日と泊まりがけであまご釣りの予定なのですが。



12日、11時過ぎ「高鷲インター」から雪山をみながら、高速をおります。
「どうせ高水で、12日の本流は竿は出しにくいだろう」と思い、ゆっくりの
出勤です。

途中、高速から見る「八幡の長良川」は20~30センチ高で薄濁り。
上流部から川虫をとりながら、のんびりと竿をだすことにします。

004_convert_20120413221515.jpg

「切立川」との出合で河原に降り、「川虫」をとります。

それにしても、気温は18度の良い天気です。
水の冷たさも心地よく感じます。


「切立川」には釣り人の姿が。
本流で1時間ほど竿を出しますが、無反応。

007_convert_20120413221557.jpg

本日の1匹目は「藤の森大橋」上流でした。
15センチのチビアマゴです。


しかし、チビを釣るのも一苦労でした。

土手の上からの見釣りでしたが、025の糸にBのおもりをつけて流すと
餌を喰いに来て、手前でUターンします。
結局、015の糸に2号のおもりで流すとやっと喰ってきました。

「スレているというか、なんだろうな。うーん。」

010_convert_20120413221640.jpg

「白鳥町歩岐島」この辺でも15センチクラスが2匹。


アマゴも釣れませんが、高水のせいか「川虫」も思った以上に採れません。
「ナカナカ、キビシイなぁ。」正直な感想です。

014_convert_20120413221709.jpg

今日の結果をふまえて出した答えは、

「上流部では釣りをしない。」
「川虫は買う。」
「型をそろえる釣りをする。」




本日の釣果:あまご3匹(15センチ)

天気と水況:晴れ・長良川本流高鷲地区(10センチ高・濁りなし)

釣り時間:12時~17時30分(実釣時間3時間30分)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


12.4.5郡上の渓流釣り「那比川、ランガン、初あまご」

「長良、ひさしぶりー。やっぱり素晴らしい川だなー。」
半年ぶりに訪れる「長良川」に感激ひとしおのかっぱくん、今日は今シーズン初の
アマゴ釣りです。


まずは漁協で年券を購入し地図をもらいます。
火曜日の雨で水況は高め、本流の竿出しは厳しそうです。「吉田川」も水が高そう、
ここはブログ情報で水引きの早そうな支流「那比川」にむかうことにします。



「那比川」に到着。水は高めですが濁りはありません。十分に竿は出せます。
しかし、初めての川、どこを釣ったらよいのやら・・・。

「よし、ランガンでいこう。」
とりあえず、車道から川を見てポイントを決め川に降り、ねばらずこまめに釣り歩く作戦
をとることにしました。


まずは、ココ。
ガードレールの切れ目から入川、大石の裏の流れを釣ります。

DSCF3307_convert_20120406172310.jpg

「よし、初あまご。」16センチの美形が釣れました。

DSCF3311_convert_20120406172848.jpg

下流に歩いて橋の手前、Yパターンプラス沈み石絶好のポイントがあります。

DSCF3309_convert_20120406172421.jpg

さすが、好ポイント。
まずは18センチ。続いて「本日の大物賞22センチ。」

DSCF3315_convert_20120406172911.jpg

車で上流に移動します。次はこんな流れで16センチ。

DSCF3328_convert_20120406172934.jpg

次はここ、15センチが出ました。

上流へ行くほどアタリがふえるのですが、どうもチビっぽい気がします。

DSCF3337_convert_20120406172956.jpg

2時過ぎ、とりあえず「おみやげ」も出来たので支流の釣りを終了します。



「無理かなー?」と思いつつ、本流の「和合橋」に向かいます。

気温6度、水温8、4度、雨がポツポツ。
20センチ高の長良川で、ヒザまで立ちこんで1時間「無心」に竿をふったのですが・・・。

DSCF3340_convert_20120406173028.jpg

今年もまた、「川遊び」が開幕となりました。
みなさん、よろしくお願いいたします。





本日の釣果:あまご5匹(15~22センチ)

天気と水況:曇り時々雨・支流那比川(10センチ高・濁りナシ)
            長良川本流(20~30センチ高・薄濁り)

釣り時間:10時30分~16時(実釣時間4時間)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。