background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
安曇川朽木の鮎釣り カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.7.13安曇川朽木の鮎釣り「濁りとおっかけっこ」

「すごいイキオイで、雨が降ってきたな。」
安曇川朽木支流北川で、川を見ていると降り出したドシャ降りの雨、濁りが
出ないか心配するかっぱくんです。



雨はやみました。
支流は少し水が増えただけ、葉っぱ・ゴミの流れも止まり竿が出せそう。

「村上オトリ店」で券を購入し川に戻ると…。
「!、茶色く濁ってる。」



結局、濁りのない本流「栃生」で、竿をだすことにしました。

DSC00607_convert_20160717164117.jpg

「イイのが掛かるな。」
茶色い岩盤を狙いうちすると、4連チャン。



「アレッ、濁ってきた。」

DSC00612_convert_20160717164150.jpg

「栃生」を上がって、下流の「村井」で川を見ていると・・・。

「ヤッパリダメか。」
上流から、「濁り」に追っかけられています。

DSC00617_convert_20160717164247.jpg

昼ご飯を食べ、1時をまわってからは、「濁り」の薄くなった支流「麻生川」に
移動しました。
ここは、1匹だけ。



結局、支流「北川」で夕方まで。


結果からいうと、入りたかった支流「北川」で、釣りができたということなんですが・・・。

DSC00621_convert_20160717164414.jpg

北川はチビ君中心、たまに16センチも掛かりました。

DSC00618_convert_20160717164342.jpg

本日の釣果です。
15センチ以上は7つ程。

DSC00622_convert_20160717164444.jpg

安曇川朽木地区、12~14センチクラスがあまり掛かりません。
支流も今年はサカナが薄いようです。

「ナゼナンダロウ?」





今日のナルホド㊲
「濁りの判断、あわてちゃダメ。」





今日の釣り場:安曇川朽木地区16匹(10~18センチ)
                         
天気と水況:雨時々曇り・やや増水・うす濁り
      
釣り時間:10時~17時30分(実釣時間6時間)



竿:銀影Mチューン8.5m
 
糸:S社グランドマックス鮎02

針:G社OF7号3本錨 
     




*目標の「3000匹釣り」マデ、あと1817ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

16.6.30安曇川朽木の鮎釣り「クマ🐻が・・・。」

「本当にクマ🐻が出てもおかしくないよな。」
麻生川上流部、川は車道からかなりはなれています。
かっぱくんは、昨日の川見で気になった場所で竿をだすことにしたのですが・・・。

DSC00462_convert_20160701071504.jpg

シャトル村上に、釘を刺されます。
「最近の防災放送で、🐻が出るので注意といわれてます、気をつけてくださいよ。
かっぱくん🐻に襲われる、なんてシャレになりませんからね。」



「安心してください、持ってますよ。熊除けのベル。」

チリーン、チリーン。

「クマは近寄ってこないだろうけど、広瀬の🐻人間は寄ってきそうだな。
<こんなとこで何しとんねん、アホやな、釣れへんやろ!>絶対に言われるよな。」

DSC00468_convert_20160701071543.jpg

川に降りて、ナルホドでした。
川の石にアカが、まったくついていません。

さすが、広瀬の🐻人間の言う通り。
「自然のコトは、自然に聞け・・・・か。」



せっかくだからと、岩盤狙いで泳がせていると、「ガガガゴーン」と目印が上下します。
「チリーン、チリーン」と引き抜くと21センチの🐻のような鮎。


ガガガゴーンでチリーンチリーン、ビックリの🐻アユ。

DSC00464_convert_20160701071524.jpg

🐻アユ釣りは1時間半1匹で見切って、すこし下流で竿を出してみます。

DSC00475_convert_20160701071606.jpg

このへんは、本流の鮎も登ってきているのでしょう。
いつものようにチビ君から、18センチまでの鮎が掛かりました。

DSC00478_convert_20160701071632.jpg

拾い釣りしながら、釣り下がっていくと、地元の釣り名人達とバッタリ。

麻生川を2時過ぎ18匹で後にして、北川にむかいました。



支流北川、通り雨の後、木々の間から薄日が差しイイ感じ。

DSC00489_convert_20160701071735.jpg

夕方まで、キイロイ鮎が楽しませてくれました。

DSC00492_convert_20160701071754.jpg

本日の釣果です。
数、型、景色ともに満足。

DSC00495_convert_20160701071829.jpg

何年も通っている川なのに、知らない場所ばかりです。
また、フィールドが少し広がりました。





今日のナルホド㉙
「広瀬の🐻人間は、なんでも知っている。」





今日の釣り場:滋賀県安曇川朽木33匹(10~21センチ)
                         
天気と水況:曇り・やや増水・濁りなし
      
釣り時間:9時~17時30分(実釣時間8時間)



竿:改造竿7.2m

糸:S社グランドマックス鮎02

針:G社OF7号3本錨 
    OF7.5号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2163ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.6.29安曇川朽木の鮎釣り「大チョンボ」

「チイサイのしか掛からんし、水はツメタイし。」
北川で朝から竿を出したかっぱくん、ボヤクボヤク。

今日は朝から良いお天気、しかし、昼からは雨になるとか。



1時間ほど釣って、川を上がり「麻生川」を川見します。


「上流にはまだデカイ鮎が、たくさんいるな。」
大渕で良型鮎が、ギラギラと追いあいをしていました。

DSC00458_convert_20160701071418.jpg

結局、昨日と同じ場所にはいります。

DSC00484_convert_20160701071715.jpg

今日はマズマズの鮎が掛かります。



しかし、北川と麻生川の合流点から下流はマッタク・・・カカラン。
ココではじめて気づきました。

「んっ、アカがトンデル?」

DSC00461_convert_20160701071444.jpg

本日の釣果です。
残りアカ狙いに切り替え、岩盤・大石でポツポツ掛かりました。

DSC00482_convert_20160701071654.jpg

気づくのが遅すぎます、そりゃあ、カカランワ。

しかし、砂の川は少しの増水でアカが飛ぶ、カンガエラレヘンワ!





今日のナルホド㉘
「大チョンボ、でもアカの残るエリアがわかった。」





今日の釣り場:滋賀県安曇川朽木16匹(10~16センチ)
                         
天気と水況:晴れ後雨・やや増水・濁りなし
      
釣り時間:9時~17時(実釣時間7.5時間)



竿:銀影Mチューン8.5m

糸:S社ハイテンションワイヤー007

針:G社OF7号3本錨 
    OF7.5号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2196ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.6.28安曇川朽木の鮎釣り「知らぬが仏」

「支流の増水は、けっこうキビシイなぁ。」
増水し迫力のある北川の流れを見て、たじろぐかっぱくんです。

昨夜からの雨でまたまた増水、支流まで水が増え濁りも入りました。
とりあえず、安全に釣り下がり、川を上がりやすいルートを選び入川したのですが・・・。

DSC00443_convert_20160630225948.jpg

掛かるのは、キイロイチビ鮎。

DSC00446_convert_20160630230050.jpg

場所移動ではいったのは、最近好調だった「向平橋」。
橋の下の分流には、たくさん鮎が見えます。

DSC00451_convert_20160630230139.jpg

掛かったのは、キイロイチビ君。

DSC00449_convert_20160630230324.jpg

もう1か所で竿を出し、15センチの鮎を2ツ釣り、最後に入ったのは「山神橋」。

DSC00452_convert_20160630230236.jpg

ここでも、おなじみのキイロイチビ君。

DSC00455_convert_20160630230358.jpg

なぜ釣れない?
答えはカンタン、垢がとんでいたため。



垢がとんでいるのに、にごりでわからず、垢のナイトコロを一生懸命に
釣っていました。

じつはコノコトに気づいたのは、次の日昼もだいぶまわってから・・・。





今日のナルホド㉗
「水引きのはやい上流に向かわねば・・・。」





今日の釣り場:滋賀県安曇川朽木8匹(8~15センチ)
                         
天気と水況:曇り時々雨・増水・ささ濁り
      
釣り時間:9時~15時30分(実釣時間6時間)



竿:銀影Mチューン8.5m

糸:S社ハイテンションワイヤー007

針:G社OF7号3本錨 
     OF7.5号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2212ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

16.6.27安曇川朽木の鮎釣り「イイリズム」

「久しぶりに太陽の下で釣りをするな。」
朝日をあびる釣りも久しぶりのかっぱくん、支流北川での竿出し。
イイキモチ。


今年の梅雨は、良く雨が降ります。
どこの川も増水気味、そして、濁りが出て釣りが出来る場所も限られるようで。

DSC00423_convert_20160628224907.jpg

少し小さめでもオトリがすぐにかわると、すこぶるキモチの良いモノ。

DSC00425_convert_20160628224933.jpg

かわったオトリで、マズマズの鮎。
朝から理想の展開、今日は大漁の予感が・・・。

DSC00427_convert_20160628224955.jpg

こんな白波の中でも、オトリを放り込みます。

DSC00430_convert_20160628225019.jpg

白波の中、ウォータースライダーのようにイッキの滑り落ちていきます。

竿がのされても、しゃがんでためて引き抜きます、20センチ。

DSC00433_convert_20160628225100.jpg

本日の釣果です。
予感的中、マズマズの大漁。

DSC00438_convert_20160628225124.jpg

晴れていたのは午前中だけ、結局、夜は雨。





今日のナルホド㉖
「朝からイイリズムで好釣果。」





今日の釣り場:滋賀県安曇川朽木28匹(10~18センチ)
                         
天気と水況:晴れ後曇り・平水・濁りなし
      
釣り時間:8時~17時30分(実釣時間9時間)



竿:改造竿7.2m

糸:D社アーマード鮎01

針:G社OF7号3本錨 
     OF7.5号3本錨 



*目標の「3000匹釣り」マデ、あと2220ヒキ。





投票ヨロシクお願いします。
「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ~」
  ⇩
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。