background movie
HOME プロフィール

かっパクン

Author:かっパクン
神出鬼没のかっぱくんです。

(かっぱくんの目撃情報)
*琵琶湖に住んでいる。
*熊野川・長良川で泳ぐ。
*大声で独り言を言う。
*メタボ。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かっぱくんと川あそび

春の渓流釣り,夏の鮎釣り、秋の滝巡り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。

17.10.12日置川の鮎釣り「イレガカリの神、降臨!」

川面から水蒸気が立ちのぼり、朝日に照らされ輝いています。
「神々しい」とは、正しくこのことか・・・。

DSC01915_convert_20171013200112.jpg

ジャーン、神降臨!いれがかりの神。

降臨したのはこの人、「根がかりおやじ」さんです。

DSC01919_convert_20171013200153.jpg

ビックリ、クリクリ、驚きました。

朝イチのイレガカリ、好ポイントにあたるとそれなりにあるのですが、今は10月。
でも、見るたびに竿が曲がっているのです。

連チャン、連チャン、止まりません。

DSC01921_convert_20171013200215.jpg

気になって、見に行きました。


オトリを離すと上にスルスル、糸いっぱいに泳いでいったと思ったら、キラキラピュー。
オトリを離すと下にシューッ、キラキラピュー。

人の釣った後も、オヤジさんのオトリが泳ぐと、キラキラピュー。



「根がかりおやじ、改め、入れがかりおやじ・・・、か。」


普通なら、根がかり・仕掛けトラブルで「ハイ終了ー。」となるのですが、
昼ご飯まで午前中4時間にわたり、「ワンマンショー」は続きました。

DSC01925_convert_20171013200235.jpg

この写真は、かっぱくんの釣果です。

ココロ乱されず、自分の釣りに徹しました。
が、おやじサンの午前中釣果に追いついたのは夕方4時前、その後、暗くなるまで
竿を出し「40匹超え」を目指したのですが、2匹足らず、無念。

DSC01926_convert_20171013200253.jpg

「いれがかり」。

その部屋の前に立ち、ノブをまわし、扉を開けることはけっこうあるのでしょう。
でも、中に入るのは難しい、しかも部屋の中で楽しむことなんて、シーズン中に数えるほど。
部屋に入っているのに気がつかない、いつのまにか退室、これもあります。


今回の「ワンマンショー」は、時間・場所・竿(10m)・糸(ナイロン0125)・ハリ、
釣り方(泳がせ)そして、技量、全てが噛み合った結果なのでしょう。

たぶん、かっぱくんが同じ場所を釣っても、同じ結果にはならないハズ、お手上げです。



まさか10月に・・・、本当にいいモノを見せていただきました。
「根がかりおやじ」さん、ゴチソウサマデシタ!





今日のナルホド85
「どこでも竿が入っているが、泳がせ釣りの竿抜けはあった。」





今日の釣り場:日置川38匹(12~16センチ) 
                      
天気と水況:晴れのち曇り・減水・濁りなし

釣り時間:7時30分~17時(実釣時間9時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:S社グランドマックス鮎0125
  
針:G社OF6.5号3本錨 
    


*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと650ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

17.10.11日置川の鮎釣り「41ポロ、ポロ」

「今回の釣行が、夏の終わりになりそうだな。」
10月半ばに「夏の終わり」というのも変な話なのですが・・・、今日は暑い、とにかく暑い。

明後日からは、秋の長雨で一気に11月中旬の気候にというのも、おかしなもので。



「残された時間はあと少し、とにかく釣れる時にガンバッテ釣るぞ!」

DSC01907_convert_20171013200016.jpg

ポロ、ポロ、ポロ、ポロ。

「オスとメスが、はっきりわかる様になってきたな。」

DSC01912_convert_20171013200036.jpg

ポロ。

「デカイ、20センチ。まだまだ、良く引く、タノシイ。」

DSC01906_convert_20171013195943.jpg

ポロ、ポロ、ポロ。

陽が山に隠れかけても、ナントカ追いはあります。

DSC01917_convert_20171013200131.jpg

本日の釣果です。
この時期に、かっぱくん的日置川最高釣果はスゴイ!
9月末に買った「年券」も、元がとれました。

DSC01913_convert_20171013200055.jpg

前回気づいた「ハリのサイズを上げて水中バレをなくす」でしたが、ОF7.5の3本・
黒攻め7.25の4本と試してみたのですが、あまり効果は感じられませんでした。
逆に、石にハリが掛かりオトリの泳ぎに、悪影響がでた気が・・・。

ちなみに「ケラレ」に関していえば、ОF6.5の4本で改善されました。





今日のナルホド84
「足首ほどの浅場攻略、それが答え。」





今日の釣り場:日置川41匹(13~20センチ) 
                      
天気と水況:晴れ・減水・濁りなし

釣り時間:10時~17時(実釣時間6.5時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:T社競技ハイパー01
  
針:G社ОF6.5号4本錨 
    


*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと688ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


17.10.5日置川の鮎釣り「ヒキヅリでカカルのか?」

「オッ、カカッタ。引いてもしっかりイイのんが追ってくるな。」
チャラの泳がせも楽しいのですが、少々飽きてきました。

やっぱり、かっぱくんは「瀬の引き釣り」これが本来の姿?、だと思う。

DSC01890_convert_20171008183929.jpg

「日置川は、ナイロンの泳がせじゃないと掛かりませんネ。」
谷口名人と話していると、「下流のほうは、引いてもソコソコ掛かるで」
と、教えていただきました。



「なるほど、だからアノオカタはいつも口ケ谷で釣るんですね。」
謎が一つトケル。

DSC01892_(1)_convert_20171008183955.jpg

良い色の石にオトリを入れると、「ガッツーン」。

イイヒキ、楽しませていただきました、20オーバーの鮎。

DSC01894_(1)_convert_20171008184100.jpg

アベレージは18センチ。

ヘチのチャラを引くと、小ぶりの鮎が掛かります。

DSC01893_convert_20171008184014.jpg

昼をまわって場所替わり、これが、大マチガイ。

抜かれた後なのか、まるで釣れませんでした。

DSC01902_convert_20171008184130.jpg

「泳がせ」が有利なのは、間違いないでしょう。
しかし、引いてもソコソコ掛かるのがわかりました(アタリマエノコトデショウガ)。

次回の釣行はどこで竿をだそうか、「迷う」楽しみが、増えたようで・・・。





今日のナルホド83
「メタル003の強さに驚く。」





今日の釣り場:日置川13匹(14~21センチ) 
                      
天気と水況:曇り・減水・濁りなし

釣り時間:8時30分~16時30分(実釣時間7時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:D社ホワイトメタル003
  
針:G社ОF6.5号4本錨 
    


*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと729ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

17.10.4日置川の鮎釣り「ポロ、ポロ、ポロ」

「今日は、数釣りに徹するぞ。」

かっぱくんが用意したのは、細糸・小針。
そして、釣り座は「超チャラチャラ」。

掛かると「パシャッ」、背ビレが見えます。

DSC01884_convert_20171008183822.jpg

14センチの鮎。

ポロ、ポロ、ポロ、ポロ、ポロ。

DSC01881_convert_20171008183746.jpg

たまに16センチが、ポロ。

DSC01886_convert_20171008183839.jpg

まだまだ、若い鮎がポロ、ポロ、ポロ、ポロ、ポロ、ポロ、ポロ。



終われば、けっこうの数がヒキ船にはいっていました。

DSC01889_convert_20171008183904.jpg

問題発生!それは、「水中バレ」。
前回くらいから、気にはしていたのですが・・・。



今年は、海産遡上アユの河川でかなり悩まされました。
釣果の2~3割くらいは、発生していたみたいです。


原因は、追いが「弱すぎるコト」と「追いが強すぎるコト」、相反する2つ。

「弱すぎる時」は、水中で「キラキラ、ポロリ」ですが、「強すぎる時」は目印にも
まるで反応なく、気がついたら逆バリが切れていたとタチの悪い結果になります。

対策は「ハリ合わせ」。
ニューパラダイス川の場合は、「ОF6.5号4本イカリ」である程度抑えることができたのですが、
足羽川の場合はハリを替えてもまったく効果がなく、「カリカリ」が「アキラメ」に変わっていった
だけでした。

はたして日置川の場合は・・・。





今日のナルホド82
「水中バレ対策、川底が丸石で根がかりしにくいので、ワクチンは大バリか。」





今日の釣り場:日置川36匹(12~17センチ) 
                      
天気と水況:曇り時々晴れ・減水・濁りなし

釣り時間:10時~17時(実釣時間6.5時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:T社競技ハイパー01
  
針:D社速攻S5.5号3本錨 
    


*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと742ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


17.9.29日置川の鮎釣り「好天」

「良く晴れたな。やっぱり、この時期は釣果より天気やな、タブン?」
河原で着替えながら、つぶやくかっぱくんです。

DSC01873_convert_20171001194347.jpg

一昨日味わった、チャラチャラの「ビューン」が忘れられず、また来てしまいました。

DSC01878_convert_20171001194427.jpg

チャラチャラの「ビューン」をひとしきり堪能、その後アチラコチラにオトリを差していくと・・・。

「ドッカーン!」
23センチの鮎。

DSC01876_convert_20171001194406.jpg

夕方はこんな場所で、20センチクラスが6連チャン。

DSC01880_convert_20171001194449.jpg

とにかく鮎が若い。
11月の鮎釣りは、「日置」で決まり!





今日のナルホド81
「深いポイントは、細メタルも有効打。」





今日の釣り場:日置川25匹(14~23センチ) 
                      
天気と水況:晴れ・減水・濁りなし

釣り時間:9時~17時(実釣時間7.5時間)





竿:銀影エアMチューン9m
  
糸:S社グランドマックス鮎015
  T社ホワイトメタル003

針:G社ОF6.5号4本錨 
      




*「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!
  あと778ヒキです。





にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。